50代いつもの頭痛が激減 もう頭痛薬飲まなくなった

50代いつもの頭痛が激減 もう頭痛薬飲まなくなった

よく頭痛をする人はこれを試してみる価値あります。

頭痛の原因は色々あります。頭痛の原因については様々なサイトで紹介されていますので、ここでは割愛させて頂きます。

【この記事でわかること】
慢性的頭痛の改善を目的にして、改善方法を紹介しています。
ゆかりん
ゆかりん

頭痛が頻繁に起こる方には効果が分かります。

スポンサーリンク

薬に頼らない慢性的な頭痛の日々から解放された

頭痛の原因は様々あります。

仕事のストレスや体調の変化なども原因ですが、それは根本的な原因ではないかもしれません。

なぜなら、今も仕事のストレスや体調の変化が続いているからです。

おっさん
おっさん

頻繁に頭痛したのは何だったのかな?

あの慢性的な頭痛が、今ではほとんど皆無に等しいのです。

頭痛薬を飲んでも根本的な解決にならない

頻繁に頭痛をするので、脳神経科で診てもらいMRI診察をしたことがありますか?

頭痛の原因となるようなものは特に見つかりませんでした。病院からは頭痛を改善するお薬を処方してもらいましたが、根本的な治療ではありません。

頭痛をするときいつも服用している頭痛薬をずっと飲んでいました。

【よく服用した頭痛薬】

  • ジキニン
  • パブロン
  • イブ(EVE A錠)
  • ロキソニン
  • カロナール(歯医者からの薬)

頭痛薬の一般的な市販薬です。

ジキニンは長らく飲んでいました。ジキニンについては、2022年から薬局ではジキニンに規制というか、注意事項として購入者に問診をしています。

ジキニンには、依存性のある物質が含まれているので、飲みすぎに注意してください。とのことです。

それからジキニンと同じ成分で効果もほとんど同じである「パブロン」を勧められそれを服用しました。「パブロン」にはジキニンに含まれる依存性物質が無いということです。

頭痛薬を頻繁に飲んでいると、身体のバランスが崩れることに繋がります。

【参考記事】「薬の使い過ぎによる頭痛 予防・対処法と簡単セルフチェック」ーNHKサイト

結局、頭痛薬は一時的な頭痛の緩和です。

根本的に頭痛を改善してくれません。

慢性的頭痛から解放してくれたのは青汁だった!

毎日飲める自然食な栄養価が高い飲み物が身体を元気にしてくれます。

「青汁」を知っている方も多いでしょう。

青汁の効果については、ネット上で沢山ありますのでご覧ください。ここでは割愛させて頂きます。

しかし、青汁の効果に含まれていないのですが、「頭痛抑制効果」があるのは正直驚きました。

飲み始めて1か月経過したら、いつもの頭痛がほとんど無いことに気づきました。

青汁は毎日コップ3回~5回ほど飲んでいます。

青汁効果のひとつですが、便通はとても良くなります。

身体の怠さが軽減しますが、これは個人差があるでしょう。

はやり何よりも、「頭痛抑制」の効果があるのはどのサイトでも紹介されていません。

頭痛が完全に無くなるということはありません。

飲み始めて6か月間は、頭痛が1回~2回ほどありその時は頭痛薬を服用しました。

月に2~3回の頭痛が、激減したのは確かです。

青汁を飲む以前は、頭痛薬がいくつ残っているか常に気にしていました。

しかし、今では6か月前に買った頭痛薬の箱に薬が沢山残ったままです。

まとめ

頭痛が続く場合、基本的に脳神経外科などの専門医でちゃんと診てもらうことが大事です。

自然の食材で、毎日飲んで体にいい飲み物を摂取することは身体のバランスを整えます。

ここで紹介した内容は個人の感想です。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました