YAMAHA AXISZのエンジン音がうるさく振動が大きくなった

YAMAHA AXISZのエンジン音がうるさく振動が大きくなった

スポンサーリンク

AXISZのエンジン音がうるさく振動が大きくなったときの対処

新車で購入したAXISZの走行距離は3万5千Kmになりました。

さすがにエンジンの調子も悪くなります。

YAMAHA AXISZのエンジン音がうるさく振動が大きくなった

症状としては、

  • エンジン音(ピストンがシリンダーを打つ音)がうるさくなった
  • 加速するとさらに打つ音が大きくなる
  • バイク全体に打つ振動が大きくなる

のです。新車で1年乗っていたときの静かなAXISZは、もうありません。

うるさくなったエンジンをチェックするために

普段から、60Km程度かそれ以上で走行しています。この走り方だとエンジンに負担がかかります。

まずプラグを見ました。

プラグを外してみると、先端周りが白いことに気づきました。

YAMAHA AXISZのエンジン音がうるさく振動が大きくなった

YAMAHA AXISZのエンジン音がうるさく振動が大きくなった

 

そこで、熱価を上げることにしました。

AXISZの純正プラグ番号

【AXISZの純正プラグ番号】CR6HSA

が純正プラグです。

熱価を8まで上げました。

【熱価を上げた番号】CR8HSA

2024年1月に交換。

YAMAHA AXISZのエンジン音がうるさく振動が大きくなった

画像Amazonより

CR8HSA】Amazonで購入できます。

https://amzn.to/3vjDPNv

現在、エンジンのアイドリングが静かになりました。

スロットルを開けて加速しても、以前よりはスムーズで、振動は少し落ち着きました。

乗っている感じは、いい感じです。

しばらく様子を見てみます。

予定しているのは、カーボン噛みを除去することです。

去年、2023年には、一度カーボン除去をしました。それをやったら、エンジンの加速がスムーズになりました。

今回は、プラグの熱価を上げたので、もう少し様子を見てからカーボン除去をしたいと思います。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました