薄毛改善の考え方が間違っていたー50代からでも薄毛改善はできる?

薄毛改善の考え方が間違っていたー50代からでも薄毛改善はできる?

薄毛改善の考え方が間違っていたー50代からでも薄毛改善はできる?

スポンサーリンク

M字薄毛やてっぺん薄毛は改善できるの?遅いなんて言わせない50代から薄毛改善をやってみた

薄毛で悩んでいますか?あたし、きよっさんは悩んでます。50代でも髪ボーボーな人って羨ましいぃ。

あたしだって20代から30代までは髪ボーボーだったんよ。それが30代後半からは一気にM字がクッキリ。40代にはM字だけでなく、てっぺんの頭皮が何となく見えるようになっちゃってさ。

頭皮が見えるようになってやっと、何とかしなくてはと焦りました。

20代後半からお風呂に入るたびに、シャンプーしたら排水溝に髪の毛が抜ける量が増えた感じがしました。抜け毛が始まる年齢や量には個人差があります。

薄毛注意報は見逃すな!

20代は髪の毛沢山あったから、パーマやストレート、カラー染めなどやりたい放題やっていました。

20代後半から、シャンプーするたびにお風呂場の排水溝に抜けた髪の毛が溜まっていることに気づきました。

そのときまでは大して心配していませんでした。髪の毛は沢山あるからと思っていたからです。

本当はこれそこ薄毛注意報なのです、

薄毛注意報を見逃すと抜け毛進行の幕開けだっ!

30代になってもシャンプーするたびに抜け毛が続いていました。その量は同じでした。

シャンプーとリンスについては、本当に何も考えていませんでした。安くて香りがいい物だけを追求してましたから。

そんなシャンプーリンスをずっと使っていましたよ。

30代後半から前髪のM字がかなり薄くなっている感じではありませんか。正面から見る自分は毎日鏡で見ますよね?

M字の薄毛進行は自分でもよーく分かるのです。どうにかしたいから、市販の育毛剤を毎日使っていました。

しかーし、薄くなっていたのはM字だけなかったのです。

M字薄毛の進行は必ず他のところも始まってる

あたし、きよっさんは、約10年近く、自分で髪を切っています。すごいでしょ?自分で髪を切る人って結構増えているのよね。

約10年ぶりに、以前よく通っていたお友達である理容師さんのところで髪を短く切りに行きました。

久しぶりに会った理容師さんに、短く切ってくれますか?とオーダーしたところ、あたしの頭のてっぺんを見て、髪を短く切るとてっぺんが薄くなるよ。と言うのです。

理容師さんが、鏡でわたしのてっぺんを見せてくれましたが、頭のてっぺんなんて普段から見るわけでもないので、自分では分かりにくいのでね。

あ~、かなり薄くなってるではありませんか。しょーじき、SHOCKですよ、てっぺんの頭皮、つむじのとこですが、頭皮丸見えじゃ!

薄毛は遺伝的要因なのか?それとも環境的要因なのか?

薄毛になる人は、遺伝的要因だとよく聞きますよね?あたしの父親も50代から前とてっぺんはすでに薄毛でした。

薄毛は遺伝的要因であるとも言われている一方で、環境的要因だとも言われます。

環境的要因には、例えば、ヘルメットをよく被るとか、パーマをよくかける、髪を染める、心理的ストレス、シャンプーリンスとの相性などです。

遺伝的要因と言うのであれば、どんな施し、つまり頭皮マッサージや育毛剤を使っても髪は生えてきませんよね?

環境的要因なら、まだ髪はまた生えてくるそうです。

その両方が原因として重なるなら、環境的要因を改善すれば、薄毛の進行を遅らせることができるのではないでしょうか?

薄毛はどこから始まる?

あたしは場合、M字から始まりました。友達もM字から始まりてっぺんまで一気に進行しました。別の友達は、てっぺんから薄毛が進み、前へと進行しました。

先にも述べましたが、個人差によって、薄毛が始まるところは違うのですね。

この記事をお読みになっているそなたは、どこから始まっていますか?

薄毛予防するはずが添加物入りの育毛剤が薄毛を促進してしまう?!

人の体は皮膚で覆われています。皮膚はごみや刺激物から体を守っています。また、体内の不純物を汗と共に外へ出す働きもします。同時に皮膚は、外気や水などを吸収する働きも担っています。

上記のことは、学校でも学んだ記憶がありますよね?皮膚ってすごいでしょ?

体の皮膚は、場所によって組織が違うことも知っていますか?首から足までの皮膚はほぼ同じなのです。

しかし、頭皮はちょっと違います。汗をかくと、大量に汗が出るところが頭皮です。

参考までに、Kao(花王)サイトでは、素人でも分かりやすい説明です。

頭皮は、皮脂が溜まりやすいので、ちゃんとケアしなければ匂いのもとになったり、頭髪が健康な状態で維持できないのです。

頭皮をケアするために、育毛剤を使っている方もいますよね?きよっさんも使っていました。でもね、育毛剤を使っても、抜け毛や育毛をしてくれないのよ。

逆に、薄毛を促進してしまったのです!!!ショック!!

育毛剤に入っている添加物が、あたくしの頭皮に合わなかったのですね。添加物は基本的に、体に良くないのです。

体に良くない添加物を頭皮に使うと、抜け毛が多くなった場合、使っている育毛剤は即日止めるべきだと思うのです。お値段もったいないと思うかもしれませんが、薄毛を促進するなら勿体ないと思うのはどちらのほうか考えてみましょう。お値段?薄毛?

市販シャンプー・リンスのどれを使っても添加物が入っている

市販シャンプー・リンスのどれを使っても添加物が入っているのはご存じでしょうか?そのようなシャンプー・リンスで薄毛や抜け毛を予防するはずの頭皮マッサージが薄毛を促進していたなんて信じられないですよね?

抜け毛は基本的に、シャンプー・リンスに入っている添加物が促進させているのです。きよっさんもシャンプー・リンスはこれまでにたくさんのメーカーを使ってきましたよ。

結局、高価なシャンプー・リンスを使っても、抜け毛を改善するはずのシャンプー・リンスを使っても、抜け毛が止まらなかったのよ。

原因は、添加物なの。

添加物入りのシャンプーを使って頭皮マッサージしても化学物質を頭皮に浸透させているだけだったんだね。

泣けるよ。ほんとに。

添加物が入っているシャンプー・リンスを使い続けると脳に悪影響を及ぼす?

シャンプー・リンスにまつわる話は、まだあるのよね。シャンプー・リンスは添加物が入っていることは分かっています。

その添加物が入っているシャンプー・リンスを使い続けると、添加物が頭皮から浸透し、皮下組織を通り抜け、脳へと浸透していくことを知ったのです。

化学物質が、脳へ浸透すると、脳細胞に影響を及ぼすことは言うまでもありません。

文明が発達して、シャンプー・リンスも普通に使っている私たちは、化学物質を毎日体内に取り込んでいることを知りましょう。

シャンプー・リンスは、脳に悪影響を及ぼすことは、あまり知られていませんよね?でも、考えてみてください。化学物質が入っているシャンプー・リンスを毎日使っているのですから。脳へ影響がないって言えるでしょうか?

実は、年々、子供たちに変化が起きているのです。落ち着いていられない、すぐキレる、自閉症、学習障害、などなど。化学物質が蓄積された親の体から、子供へと影響されたことだと言うのです。

シャンプー・リンスに入っている添加物、化学物質は密かに私たちの脳や体に悪影響を与えてきたのです。

きよっさんはただのおっさんです。学者でも専門家でもありません。でもね、考えてみればわかりますよね?化学物質は、私たちの体に無い物質なのです。

私たちの体に無い物質を体外に出すことは、実際むずかしいのです。化学物質の多くは汗や尿などで排出されています。

水を多く飲むことは、その面ではとても効果的なのです。そして、体を動かして汗をかくことも非常に効果的なのです。

薄毛の話からここまでに発展しました。

薄毛は改善できるのすが、化学物質を使ったモノは逆効果を生むことも知っておくべきです。できれば化学物質をあまり使っていないシャンプー・リンスや育毛剤を選んで使うべきです。

頭皮の皮脂汚れを落とすにはやさしくマッサージが効果的

添加物の少ないシャンプー・リンスを選んで、頭皮をやさしくマッサージすることは、薄毛予防や改善に効果的です。

きよっさんは、頭皮マッサージをしていますが、抜け毛が少なくなりました。え?もう髪がないと思っているでしょ?まだ頭髪はありますよ。M字は進行して、頭のてっぺんは薄くなっていますけど。

それでも頑張るのです。これ以上薄くならないようにね。頭皮マッサージは、頭皮の脂を落とすにはとても効果的なのですよ。

ゴシゴシマッサージは止めましょう!逆に頭皮を傷つけ、頭皮を乾燥させる原因になります。

やさしく、指の指紋で、頭皮をマッサージするのがコツですよ。

頭皮の皮脂を落として、血行促進するからですよ。また、頭皮をマッサージすることで、頭皮が柔らかくなるので、育毛促進になるわけです。

以上、薄毛改善の考え方が間違っていた。50代からでも薄毛改善はできる?でした。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました