腰椎椎間板ヘルニアで悩んでいるひとが読む ダチョウ倶楽部の肥後克広さん

腰椎椎間板ヘルニアで悩んでいるひとが読む ダチョウ倶楽部の肥後克広さん

腰椎椎間板ヘルニアで悩んでいるひとが読む ダチョウ倶楽部の肥後克広さん

スポンサーリンク

椎間板ヘルニアはどう対処するほうがいいの?芸能人ダチョウ倶楽部の肥後克広の場合

先に、腰痛が続いている方は、いちど整形外科などの病院で受診することを考えてくださいませ。

きよっさんは腰痛エキスパートです。椎間板ヘルニアと30年付き合ってます。手術することなく、痛み止めや腰痛ベルトを上手に使って、腰痛を緩和し、改善しています。

芸能人も腰痛で苦しんだ方もいますね。ここで紹介するのは、大人気?ダチョウ倶楽部の肥後克広さんについて紹介させてください。

ダチョウ倶楽部の肥後克広さんが、腰痛をしながら芸能活動をしていたなんて以外と知らない方もいるかもしれませんね。

ダチョウ倶楽部の肥後克広さんは、腰痛を20年も我慢していたそうなんです。きつかっただろうなぁ。

では、ダチョウ倶楽部の肥後克広さんのお話です。

ダチョウ倶楽部の肥後克広は20年間、腰痛に悩まされていた。

働く日本人の半数が悩まされているという国民病で、20代前半の駆け出しの頃、数日前から腰に嫌な痛みがあった。

徐々に痛みがひどくなってきたため病院に行くと「腰椎椎間板ヘルニア」だと診断された。

腰にある腰椎の骨と骨の間にある椎間板が様々な原因によって外に飛び出した状態。

神経が圧迫されることで腰の痛みや足のしびれなどの症状が起きる。

酷くなると歩行困難になり最悪の場合、寝たきりになってしまう事もある。

腰の手術をするよう促され悩んだ肥後が知り合いに相談すると完治はしないと言われ仕事も休みたくなかったので手術を拒否した。

絶えず腰に痛みがあったためコントではなるべく動かず他のメンバーが動くネタを考えていた。

それでも時折襲ってくる腰の激痛、酷い時は歩くのもままならず何かに掴まらないと歩けなかった。そんな時でもメンバーは心配するどころか笑いのネタにした。

自転車のゴム紐を腰に巻きつけると痛みがなくなると聞きやってみたりマッサージをしてもらったりしたが症状は改善されず20年以上腰痛と付き合い続けた。

2011年9月、ある病院を紹介された。 肥後克広のベストドクターはお茶の水整形外科の銅冶英雄医師。腰痛を改善する書籍を数多く執筆し2005年、国際腰椎学会で学会賞を受賞した腰痛治療のスペシャリスト。

肥後は銅冶先生から腰をそらす体操を勧められた。当初は半信半疑だった肥後は真剣になれなかった。4ヶ月後、何気なくトランクを持ち上げた途端、ぎっくり腰になってしまった。

そこでマネージャーが銅冶先生に連絡したところ思いがけない一言が信じるきっかけになった。 肥後と銅冶先生が8年ぶりに再会した。

肥後が実践していた腰痛体操はベッドにうつ伏せになり両肘を伸ばしゆっくり身体をそらす。伸び切ったらゆっくりと戻し10回ずつ2時間おきに実践する。

先生を信じて体操をするようになったのはあの日の事があったからだった。ぎっくり腰になった日、先生から痛みのある状態で体操を続けるよう言われた肥後が体操を行うと痛みが徐々に改善していった。

こうして先生に対して絶大な信頼が生まれていった。指導にし難い体操を続けるとみるみる回復。治療開始から1年、バラエティ番組の収録にプロレスラーに挑戦するという企画でまともにリアクションも取れなかった痛みが完全に消えていた。2012年9月、腰痛は完治した。

価格COMより引用

腰痛をしながらお仕事をしなければならない方も多いはず。または、腰痛で日々の生活を大変な思いをされている方もいるでしょう。

腰痛でいちばんやってはいけないこと。

それは、放置です。

必ず病院などで受診をして、腰痛の原因を確かめましょう。原因が分かったらまずは一安心です。

以上、腰椎椎間板ヘルニアで悩んでいるひとが読む ダチョウ倶楽部の肥後克広さんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました