首から肩の痛みが続いているときにするべきこと

首から肩までの痛みが続いているときにするべきこと

首の後ろの痛みの主な原因はなに?痛みが3日続くなら病院で診てもらう

パソコンで作業をしていたら、首の後ろが痛くなりました。はじめは、肩こりのような感じでした。その時は、首を軽く回してストレッチをすると痛みは無くなりました。

パソコンで作業をし始めて、同じ姿勢を10分くらい続けて目線を動かし、頭を少しでも動かすと、首が凝っているのです。

作業しているときは、同じ姿勢でいるので、痛みがわかりませんが、その姿勢から少しでも頭を動かすと、首が凝るのです。

 

このような状態を1週間続けていました。

ほんとに、これやめたほうがいいですよ!

 

首の痛みはどのくらい続いていますか?


3日続いているなら病院で診察してもらいましょう。

 

首の痛みの主な原因としては、外部サイト「NHK」健康chも参考になります。

「健康ch」へ  >

 

痛みを我慢して自己判断すると痛みがひどくなる場合がある

わたしは自己判断で痛みを我慢し、自己流のストレッチ?
を1週間続けていました。

結果、痛みはひどくなる一方で、とうとう痛みに我慢ができなくなりました。

痛みを我慢していると、こんな危険もあります!

車を運転するとき、左右の確認するときに首が回らないまでひとくなりました。もちろん車をバックするときに、後方確認をすることができないので、ミラーとサイドミラーを注意深く見て、確認しながらゆっくりバックするという具合です。

また、バイクにも乗るので、左右確認がとてもきつかったですね。

ここまで、ひどくなって遂に、整形外科へ行くことを決めました。

首や肩の痛みが続いたらまず先に整形外科

はじめての首の痛みは、整体屋さんというより、病院がいいです!

整形外科へ行ってレントゲンを撮ってもらいました。

レントゲンの結果、一見、横から撮影したときの骨にはまったく異常が無い。

ように見えますが、

後ろから撮影したときの首の骨から背中にかけて歪んでいました

この歪みは、成長段階でゆがむのがほとんどだそうです。
ふぅ~ちょっと安心しました。

以前から、自分の姿を鏡を見たら、両肩の高さが平行でないことに気づいていました。両肩が平行でない原因がこれで分かったのです。

しかし、今回の首と肩の痛みは、この骨の歪みが原因ではなかったのです。

整形外科の先生が、痛みが出る動き方を確かめ、
問診で明らかにした診断は、
筋肉の緊張が原因だということでした

痛みを抑える、無くす方法は注射?お薬?

筋肉の緊張が原因で痛みがあるとのことで、「筋肉の緊張」を和らげる「お薬を1週間分処方」してもらいました。

即効で痛みを和らげる方法として、
注射を勧められましたが、ここはキッパリ断りました。

なぜか?
注射は・・・痛いからです。

お薬を処方して頂いて、すぐ服用しました。

30分もしないです。痛みが無くなりました。

お薬で、即効、すぐ効くなら、やはりお薬でよかったぁ!

今回、首の後ろ右側から肩への痛みの原因は、長時間のパソコンの作業でした。パソコンの作業で首の痛みを誘発してしまっては、作業ができません。

原因が解明したら、首の痛みを再発しないためにできること

そこで、パソコンで作業するときの、自分の座り方と机の高さ、腕からパソコンのキーボードまでの高さなどを見直しました。

椅子の高さを上げることで、パソコンのキーボードが下がった感じになります。
肩を落とすことができます。

肩に力が入らない動きができるようになりました。そうすると、以前のように首が凝らないで長時間の作業ができるようになりました。

肩に力が入ったままの、パソコンやスマホの操作は首の筋肉を緊張させます。必ず首が凝りますよ。

首の痛みを再発しないためには、ご自身が首の痛みの原因となるものを見直してみませんか?

 

まとめ

首の痛みがあるときの症状として

首を回すとぐきっと鳴る。肩こりも誘発しました。

放置すると、首の痛みから肩の痛みまで誘発する。

3日続く首の痛みは、基本的にすぐ整骨院で診てもらう

骨に異常がなく、筋肉の緊張が原因であることが分かった

筋肉の緊張を和らげるお薬服用

1回の服用ですぐ痛みが無くなる効果が出る

コメント

タイトルとURLをコピーしました