腰痛で立てないときどうする?腰痛エキスパートがやっている対処法

腰痛で立てないときどうする?腰痛エキスパートがやっている対処法

腰痛エキスパートのきよっさんです。腰痛を患って30年の筋金入り?の腰痛エキスパートです。

そんな腰痛エキスパートですが、立てないほどの腰痛、

もう~、何度も経験してきたわけですよ。

寝ている姿勢から、起き上がれないほどの痛みの腰痛は本当にキツイんです。

だってね、トイレ行けないでしょ?

四つん這い(ハイハイ状態です)になって、ようやくトイレまで行って、トイレのドアノブにしがみついてね、どうにか便器に座るんです。

きよっさん
きよっさん
腰痛のことならまかせとけい!

ということです。

腰痛で立てない時の対処法について、ざっくり紹介します。

腰痛で立てないときどうする?腰痛エキスパートがやっている対処法

スポンサーリンク

腰痛して立てないとき、まずやることはこれ!

立てないくらいの酷い腰痛は、ホントにつらいんです!

我ながら情けない姿なのですが、生きていくにはなんでもやりますよ!

トレイにだって四つん這いになりますし、しがみつけるモノは何でもしがみつきます。

そんなことを数々やってきた腰痛エキスパートです。

腰痛で立つことができないときやっていること。まずは、

腰痛ベルトを腰に巻きます。

これは本当に効果がありますから。

立てないくらい酷い腰痛をしているは、寝ている姿勢のときでいいんで、腰痛ベルトを腰に巻きましょう。

 

腰痛ベルトを腰に巻くときの強さは、腰痛の程度によって調整します。とても酷い腰痛でも、個人差によって異なりますので、ご自身の腰痛の特性と程度によって巻く強さを調整します。

 

腰痛で立てないときの、対処方法は腰痛ベルトを腰に巻くことです。

きよっさん
きよっさん

これでほとんどの腰痛は緩和できています。

腰痛ベルトを巻いているからと言っても、腰痛はしますよ。

立てるようになるための対処法ですから、無理な動きは禁物です。

必見
腰痛ベルト
立てないほどキツイ腰痛を今すぐにでも緩和したいときのアイテムはこれ!

 

腰痛して立てないとき次にやることはこれ!

腰痛ベルトを腰に巻くことは基本ですからね、どうにか立てるようにするための必須アイテムです。

次にやることは、腰痛を体の内側から緩和したいですよね?

いや、したほうがいいんです。

そのためには、「痛み止めのお薬」を服用しています。

お薬なので、整骨院や病院から処方されたお薬があれば、それを服用しましょう。

病院から処方されたお薬など、一切ないときはどうする?

痛みを緩和してくれるお薬には、市販薬でもOKなんです。

アタクシがよく服用する市販薬は、「ジキニン」です。

ジキニンを1包飲んで、6時間後にもう1包飲みます。

空腹時はなるべく避ける方がいいのですが、空腹のときに服用するときは、水を多めに飲んでます。

市販薬の服用においては、ご自身の体質に合ったものを必ず選びましょう。

腰痛して立てないとき、3つ目は身体の外から痛みを緩和する!

腰痛して立てないときは、

  • 腰痛ベルトを腰に巻く
  • 痛みを緩和するためのお薬を服用する

その次は、腰痛している箇所に、湿布を貼ります。

 

腰痛で立てないときどうする?腰痛エキスパートがやっている対処法

なるべく早く腰痛を緩和したいとき湿布は効果があります。

もちろん、ここまでは、上記で紹介した「やること2つ」をやっている前提です。

湿布についても、ご自身の体質に合ったモノを選びましょう。日頃使っている湿布がいいですね。

腰痛して立てないとき、基本は安静して身体を休めること

腰痛は、腰に負担をかけないことで痛みを和らげ、治すのが基本です。

腰痛をしたら、基本は横になって安静にすることです。

しかし、ずっと横になることが果たしていいのかは、はっきりと言えることではありません。

なぜかと言うと、腰痛は、横になって治すことが基本と言いましたが、逆のこともあるのです。

腰痛は動いて治す方法もあるのです

寝てばかりで、いっこうに改善することがない腰痛もあります。

その場合、上記で紹介したことをすべてやるのですが

  • 腰痛ベルトを腰に巻く
  • お薬を服用する
  • 湿布を痛めた箇所に貼る

最後は横になって安静にすることは、必ずしもそれとは限らないのです。

動くことで、腰痛が緩和されることが多々あるのです。

気を付けてくださいよ、これに関しては、腰痛ベルトを腰に巻くことが前提です。

酷い痛みのときでも、ずっと横にならずに、普段の生活をするように動く程度をします。

その時の腰痛の程度と感覚になるのですが、痛むけど、歩けるし普段の生活をすることができるまで緩和してる状態で、動くのです。

動くことで、さらにひどくなりそうなら、安静にして横になります。

これついては、本当に個人の感覚がとても重要になります。

 

以上、腰痛で立てないときどうする?腰痛エキスパートがやっている対処法、でした。

注目
マットレスランキング上位4を厳選
人気のマットレスランキングから上位4を厳選!腰痛改善だけでなく良質な睡眠もできるマットレス。

コメント

タイトルとURLをコピーしました